人気ブログランキング |
佐藤文昭 『吃音センセイ』
a0027412_743274.jpg
「病気で入院しているお母さんが、死んでしまうかもしれない……」そのショ ックで吃音になってしまった5歳の少女、京子。言葉がうまく出てこないことか ら、いじめられてくじけそうになったのを救ってくれたのは、同級生との淡い 恋であり、大学で出会った恩師でした。やがてハンデを克服して小学校の国語 の教師となった京子は、思いがけない場所で初恋の人と再会し……。


表紙の桜のやさしいイラストに心を惹かれて手にした作品。
吃音というのは知ってはいるものの身近にいなかったということで吃音の人が抱える苦しみや悩みを想像することもなかったのである意味衝撃的でした。実話が基になっているというだけあって心を鷲づかみにされた感じです。
私のように吃音をよく知らない人にも「吃音でこんなふうに悩んでいる人がいるんだよ」ということを知って欲しいなと思います。
by akimaru21 | 2011-08-01 19:59 | BOOKS
<< 三頭山へ 上野動物園 >>